猛威!新種のPCウィルスで個人情報流出

猛威の新種PCウィルス(ゾンビ型)

こんばんは。今日はPCウィルスについて書いてみたいと思います。
ここ最近新種のPCウィルスが猛威を振るっている話題が続きます。
最初はゾンビ型のウィルス。

2015年5月2日現在で国内で666件の感染が確認されているということですが、このゾンビ型のウィルスの特徴は、ウィルス対策ソフトで駆除してもPCの中に残って誤動作をさせ続けるという新種。

PC専門に見てもらわないと直らないというか、感染したPCは終わってます。

インターネットバンキングの利用者を狙って個人情報を流出されるという猛威を振るっているようですからタチが悪いです。

知らずに駆除だけして安易に構えて使っていたら個人情報がどんどん流出して大変なことになりますね。


猛威の新種PCウィルス(脅迫型)

続いては脅迫型の新種PCウィルスの猛威。

感染した後にファイルを開けられないようにして、復旧させる代わりに金銭を要求する脅迫型ウイルスの被害が広がっている模様です。

「身代金要求型不正プログラム(ランサムウエア)」と言うそうですが、感染した後にはPC画面上に「ファイルをウイルスによって暗号化しました」などの表示が頻繁に出るようです。

とにかく怪しい広告などをクリックすると非常に感染する率が高まるとか。
最近は、クリックさせるためにバナーの位置を変えたり手の込んだことをしていますので、誤ってクリックすることもあるでしょう。

個人情報を流出させたり、脅迫で金銭を要求したりと最近のPCウィルスは悪質になってきています。

「君子危うきに近寄らず」です。

無料アダルトサイトに潜む罠

私が調べた「無料アダルトサイトに潜む罠」にも無料アダルトサイトの
危険性を書いていますが、無料にはそれなりの理由と危険性がつきまといます。初心に帰ってもう一度読み返してもいい内容です。

「無料アダルトサイトに潜む罠」についてみてみる


↓よかったらポチッとお願いします↓
アダルト村ランキング

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP