日本年金機構問題で見た最近のPCウイルス

最近の危険なPCウイルス

最近のPCウイルスとして旬の話題は、日本年金機構の加入者情報流出問題ですね。
ニュースによると、ウイルス感染が確認された5月8日から20日までの間で日本年金機構に124通の不審なメールが送信され、少なくとも3種類の新種の危険なウイルスが検出されていたそうです。

そして、そのうち2種類はパソコンの遠隔操作を可能にするウイルスだったということで、そのウイルスはパソコンのシステムに攻撃者からの命令を受ける「裏口」を作り、遠隔操作を可能にするバックドア型と言われる危険なタイプのものだったそうです。

今後まだまだ悪い情報は出てくるかもしれません。

今回のPCウイルスは、不審メールに添付されているEXEファイルを安易に開いたことによるもので、無知から来た被害もあるでしょう。

しかしながら、ウイルスは年々進化しており、EXEファイルをクリックしなくとも感染させるようなウイルスが出てくる可能性が無いとは言い切れません。

アダルトファンにも関係深いウィルス問題

PCウィルス問題は、インターネット民には深い関係が有り、アダルトファンにとっても無視出来ないものです。

今回の事件は、無料のアダルトサイトファンにも高みの見物にはならず、アダルトサイト初心者にはアダルト無修正を無料で日本国内で安全に観ることはほぼ不可能といっても過言でもありません。

ですので、それでも無料に拘るなら相当なリスクと向かい合って接することだと肝に銘じてアダルトサイトにアクセスする必要があるでしょう。

以前、無料アダルトサイトの危険性について書いたページがありますので
この際に確認しておいてください。

無料アダルトサイトの危険性について確認してみる

日本年金機構の問題に関心を持ちながら、我々アダルトファンはPCウイルスにも関心をもって接していきましょう。

アダルト以外でも危険なPCウイルスが存在する可能性はあります。
インターネットをする以上、ウィルス問題には関係が付きまといますので、危険には近づかない、新しい知識を持つことは最大の防御です。

最近の新種のウイルス情報を見てみる


↓よかったらポチッとお願いします↓
アダルト村ランキング

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP